05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

べる一家のゆっくり黒い砂漠。

SS貼っつけるだけの超ゆっくりぷれい日記。

 

スラマッパギな日常的な 

今近くの本屋で「日常」の一番クジが販売されているんですが
買おうかどうか真剣に悩んでいますw
なんかラジオも再開されるみたいだし、もしかしてそのうち2期あるんですかね。
超期待しちゃいますけどいいですかね。あー買おうかどうか悩む。しかし仮に
フィギュアとか当たったとしてどうすればいいのやらって感じですね。
タオルとかコップが当たればいいんだけど。あーどうしよう。
韓国行って帰ってきたら売り切れてるかも知れんな。あーどうしよう。

つーわけで今日からまた出張で韓国行ってきます。
スラマッパギだよ人生は。



まぁ今回も週末には帰ってこれるんですが、
移動中やらホテルでの暇つぶしの為に珍しく小説を買いにいきました。
マンガだとすぐ読み終わっちゃうし何巻も持ってくと荷物がかさばるので。
こんな時文庫本ってコンパクトかつ内容もボリューミーでナイスなヤツですね。
だからきっと電車とか飛行機とかの中で読んでる人よく見かけるんですねー。

そう、それで本屋に行ってこないだハマった西尾維新の物語シリーズの1つ「傷物語」
を買おうと思ったんですが、










なの

売ってねェエエエ、そもそも文庫化されてねェェエエ!


ネットで調べたらソフトカバーのお高いヤツしか今のトコ無いらしい。
売ってたとしても少し迷ったかもしれません。
そんな感じでじゃあどうしようかと思って他を物色してたら、コイツを
見つけたので買いました。


DSC_0139.jpg


アニメ氷菓の原作者米澤穂信先生の「ふたりの距離の概算」です。
この話はアニメ化されてないストーリーなのでいつか読みたいとか思ってたんですが
このタイミングで購入することになりました。
いやぁ久々に小説ってもんを読むので楽しみです。もともと別に嫌いってわけじゃ
ないんだけど、やっぱ漫画の方が気楽で好きなのでw
ちゃんと読むのは中学生の時に読んだ司馬遼太郎の「燃えよ剣」以来だわw

いやぁスラマッパギだね人生は。



ちなみにスラマッパギってインドネシア語で朝の挨拶らしいよ。
人生となんも関係あれへんわ。んじゃ行ってきますー!
スポンサーサイト

Category: 徒然なるままにどーのこーの

Tag: マンガ  アニメ 
tb 0 : cm 2