04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

べる一家のゆっくり黒い砂漠。

SS貼っつけるだけの超ゆっくりぷれい日記。

 

ブレイドアンドソウル2周年! 

めでたくブレイドアンドソウルが2周年を迎えたということなので、
この機会に超主観でレビューを書いてみます。ホントはもっと前に
記事書こうと思ってたんですが忙しすぎて全然書くヒマが無くものすごく今更感に
なってしまいました。
・・・ま、そんな感じでとりあえず。これから始めようかなって人の後押しになるようにw
精一杯ブレソを褒めちぎってみるレビューを書いていきます。


☆グラフィックが綺麗!

燃え盛る炎や、舞い散る水しぶき、まばゆい木漏れ日、
動きに合わせて揺れる髪、キャラの感情豊かな表情など、
とにかくどれをとっても綺麗です。
PCのスペックに合わせて影の品質やエフェクトの品質、
背景の可視距離など細部まで細かく設定できるので
高スペックのPCを持ってるなら存分に堪能できるでしょう。

・ふつくしいブレイドアンドソウルの世界。(クリックで拡大できます)
スクリーンショット_160526_000
スクリーンショット_160526_001
スクリーンショット_160526_021
スクリーンショット_160511_000


逆に設定を下げればスペックの低いPCでも遊ぶ事ができるようです。
実際私も最初オンボードグラフィックでプレイという無茶をしたものですw
まぁそりゃあかなりカックカク激重でしたが止まってる分には綺麗なグラフィックを
楽しむ事は出来ました。

ま、オンボードでやるのはさすがに無いとして、
公式に記述のある推奨スペックを持つPCなら(Corei5、メモリ8G、グラボGTX650)
プレイに際し問題は無いと思います。こないだまで私もほぼそのスペックでした。
CPUがi3で若干劣りましたがまぁ問題は特にありませんでした。

ただ24人が一度に入場できるダンジョンや勢力エリアでは
一度に多くのプレイヤーが同じ場所に集まるのでよほどのハイスペックでなければ
かなり重くなります。その場合は他のキャラを非表示にしたりグラフィック設定で
解像度などをさげれば対応可能かと思います。


☆キャラクタークリエイトが自在!

身長や体型、髪型はもちろん、太ももの太さや腕の長さ、
顔の骨格や目の大きさ、瞳の中の形、目じりの上がり具合、
勿論胸の大きさも自由自在wやりだすと普通に1~2時間は
夢中で作りこんでしまいます。

めんどくさがりの方にはプリセットも用意されていますが、
自分だけのキャラを気合い入れて作って欲しいと私は思います。

昨今ではキャラメイクが豊富というのを売りにしているゲームも多々ありますが、
基本がやたらと西洋風のゴツゴツした感じで仕上がりが
どうしてもゴリラっぽかったりしませんか?(←勝手なイメージ)

その中でもブレソは元のキャラデザインが良いので
女子ならとても可愛く、男子なら超イケメンに作り上げる事ができるでしょう。

・唯一無二のキャラメイク!


まぁもっと欲を言わせてもらえば髪色が用意された物だけなので
これだけ他が自由度が高いというのもあり残念な所。まぁ十分な
数用意されているといえばそうなのですが。

あとは声のパターンが少ない。
その内課金でいろんな声が出てくるかと期待してたのですが
そんな様子は今のところない。まぁキャラがスキルを出す時の掛け声も
すごくいっぱいあるので何パターンもなかなか用意できないんでしょうか。
ヨマァアアアーとかw

でも余裕で素通りしそうなNPC(ノンプレイヤーキャラ)にもわざわざ声が
あてられている程なのでもっとプレイヤーの声にバリエーションあっても
いいと思うんだ。そこはちょっと残念。


☆MMORPGとは思ないアクション性!

これはもうホントに確実にブレイドアンドソウルの売りの一つだと思います。
MMOってのは大体がスキル出すにもただクリックするだけだったり
スペースキー連打してるだけだったりというのが多いと思います。
その点ブレソの戦闘はマウス、キーボードを駆使して多彩なスキルを
放ちド派手かつ爽快でスピーディな戦闘が楽しめます。
軽功と呼ばれる移動スキルでは、壁を走ったり、木を駆け上がったり、
水の上を走ったり、空中を滑空したりと戦闘以外のアクションも楽しいです。
とくに龍脈移動は圧巻のカッコよさです。

・木を駆け上がり!水上を走る!
スクリーンショット_160526_031
スクリーンショット_160526_027
・LV1から華麗に舞え!


私も前はモンスターハンターや、鉄拳といったドアクションを好んで
やっていたのですが、まったく遜色の無いアクション性です。
「比武」と呼ばれるPVPコンテンツでは格闘ゲームさながらの
対人をする事ができ、本来のダンジョン攻略などよりもっぱらそっち
ばかりやる人もいたりして、世界大会もあるほどです。
賞金も数百万とかハンパじゃありません。

対人と聞くと引いてしまう方も多いと思いますが、いわゆるPK(プレイヤーキル)
とは違い、レーティングシステムでおなじ実力に近い人同士でマッチングされて
対戦が始まるので一方的にいきなりわけもわからず殺されるわけではありません。
装備、レベルも統一なので完全に実力勝負。
圧倒的火力でボコボコにされるなんて事はありません。
それに個人的イメージではありますが比武はスポーツに近い感覚なので
プレイヤー同士のギスギス感も少ないかと。まぁ人によるでしょうが。。。

比武とは別に、ブレソの世界は対抗する2つ勢力にプレイヤーが所属するのですが
敵対勢力同士のPVPも存在します。そちらはフィールド上で行われ、
装備の良さもかなり関係してくるPVPなのですが、このコンテンツは
「特定の衣装を着用した場合にのみ」可能となるPVPなので、
嫌いな人は無理に参加する必要もありません。
また、参加しなくてもゲームに支障もありません。現にわたしはほとんど参加してません。
まぁでも大人数同士の勢力戦は時々参加すると楽しいとは思います。

ようするにブレソはMMORPGでありながらもはや格ゲー並みの
アクション性を持ち合わせているのです!


☆重厚なストーリー!!

復讐をテーマにした結構重い設定ではあるのですが、
MMORPGでここまで作りこまれた世界観というか物語性は
他にないんじゃないでしょうか。基本胸が苦しくなるような展開ばかり
ではあるんですが、時折コミカルなキャラもいたり、あと名前が笑える
ヤツがいたり(←結構いる)雰囲気を和らげてくれています。

・わたしが作ったブレソ動画w


現在ストーリーは第一部が終わった感じになっていますが、
とりあえず、ちょっと涙がでるほど割と本当に感動します。
初プレイの際は是非ストーリーを味わいながらあまり急がずにプレイしてほしいと思います。
豪華声優が演じるNPCのセリフにも是非耳を傾けましょう。

・まどマギで有名な悠木碧ちゃんも出演しているブレソ。ガチプレイヤーでもある。

画像クリックで2周年記念放送に飛びます。


最後に、これから始めるあたって個人的見解的アドバイスをちょっと。

・サーバーは牡丹か真紅が人が多め!

もちろん胡桃や琥珀でも大丈夫ですが、野良でやっていくなら人が多い方が
やはりやりやすいでしょう。しかしながら2周年記念放送でも発表があったように
近々クロスゲートウェイシステムなるものが実装されてどのサーバーのプレイヤー
ともプレイできるようになるそうです。一応参考までに。

・ホン門派の武器は売っちゃいけない!

最初っからもってる武器ですが、これを強化してずーっと使うので売らないでw
最終的に伝説等級の武器まで成長していきます。

・序盤は武器だけ強化すればおk!

アクセサリーなども存在しますがいろいろ手をつけてたら最初はお金が足りません。
武器をとっとと強化してアクセは後回しで十分です。
真炎火か、覚醒万霊武器くらいまできたらボチボチ強化しだせばいいかも。
先は長いのでボチボチでいいです。

・むやみやたらに封印を解除しない。

序盤は鍵とか解除護符が足りないので必要なものだけを考えて解除していきましょう。

・装備強化よりレベルカンストを優先しよう!

ブレソは基本的にストーリーをすすめていくだけで簡単にレベルがあがります。
物語を楽しみつつ、ガンガンレベルを上げていきましょう。
現在は50でカンストですが、その後「ホン門神功」というのが存在し、
そこからが本当のレベル上げですw逆にそこまでは割とサクっとあがります。
カンストするところまでくればお金も稼げるようになってきてるので装備の強化に
励みましょう!


・最初は宝貝(パオペエ)合成しなくてもいい!

序盤はパオペエはなんでもいいです。ちょっと進めた所(炭焼きの釜場)で
千霊キョンシー宝貝がフルセット入手できるようになりますが、
それでしばらくはいいと思います。合成はしなくていいでしょう。
で、砂漠に入ったらデイリークエストの報酬でもらえる英雄牌を集めて
大砂漠英雄宝貝にします。これくらいになるとちょっと合成したくなってくるので
ザコなどが落としたテキトーなものでも合成しておけば十分です。
ちなみに合成に使うのは基本的にクリティカルがあがるもので。
対人用のパオペエでもなければクリティカル合成が基本です。
水月平原に入ったら同様に水月英雄宝貝にして、テキトーなもので合成。
白青山脈に入ったらとりあえずは雪人宝貝フルセットにすればおk!

・門派に入ろう!!

言っても2年経っているゲームなのでさすがにゲーム序盤には人は少ないです。
メインストーリーは基本的にソロで進めることが出来ますが、
時々やはり一人ではつらいダンジョンが出てきます。
最初の難関は「衝角団南海艦隊支部」になると思いますが、
まず適正レベルでソロは無理なのでそんな時は仲間に助けてもらいましょう。
門派に所属していればきっと誰かしらが助けてくれます。



大体ざっくりこんな感じです。
それでは快適なブレソライフを!!
スポンサーサイト

Category: Blade & Soul

tb 0 : cm 0