04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

べる一家のゆっくり黒い砂漠。

SS貼っつけるだけの超ゆっくりぷれい日記。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【MHF】ゲームパッドでSSを撮る方法 

かっこいいSS(スクリーンショット)が撮りたい!

ここぞという瞬間にすかさずSSを撮りたい!

でもとっさにキーボード操作で撮るのは無理があるんじゃね?!




一応その存在は知っていたのですがなんだかめんどくさそうで
ずっと入れてなかった「Joytokey」という便利ツール。






JOYときい

これはJOYと(北乃)きい。
間違えやすいから注意するべし。





ジョイトイ

ちなみにこれはジョイトイ。




Joytokeyのダウンロードはコチラから
ジョイトゥキーは無料でダウンロード可能なフリーソフトです。



コイツを使えばゲームパッドを使ってとっさにスクリーンショットを
撮ることが出来るんですねー。
先日の「とげみんドロップキック事件」をキッカケに導入を決意しました。




それでは、マァ正直かなり今更感だとは思いますがJoytokeyの使い方を簡単かつ困難に分かりやすくそれでいて分かりにくくANSIN(安心)でANZEN(安全)ANBIRIIBABOO(アンビリバボー)と3拍子揃ったトリプルA的なアレでトリプルAといえばメンバーの一人の唇がすごくプルプルしてるやないの名前は分からんけどもちろん曲も知らんがそこは納得のべるじゅでぃ品質でお客様にお届けしていくというかそーいうことなので「お前全然説明の仕方がなってないわお馬鹿」というクレームは一切お受け致しかねますよってそれでも続きを読むという方は読んでもらっても構わないんDEATHがホラMHFって激しいアクションやからさコントローラー持ってる手から急にキーボード操作しろって言われても無理やんかだからやっぱさ、(以下略)
ジョイマン

ちなみにこれはジョイマン。



まずはJoytokeyをダウンロードしましょう。
できたらファイルを開きます。

jou11.jpg

次に、いつも使っているゲームパッドをPCに挿します。
「Option」ってトコをクリックすると下の画像のように、
joy1.jpg

ゲームパッドが検出されています。
(されてない場合はゲームパッド購入時に一緒について来る(はずの)インストールディスクで
 PCにゲームパッドデータをインストールすれば多分おkと思います・・・。)

ゲームパッド(ジョイスティック)が検出されていることを確認したら、
任意のボタンをキーボードのキーに割り当てる設定をしていきましょう。

joy2.jpg

それでは「Joystick1」の設定をしていきます。
「新規作成」をクリックしてテキトーな名前をつけます。
名前をつけてOKをクリックしたら、ゲームパッドのボタンをテキトーに押してみましょう。

joy3.jpg

ボタンを押すと、そのボタンに対応したところが黄色くなります。
この場合はゲームパッドの左スティックを押し込んでいます。
(MHFだとピコンピコンとサインを出すボタン)
自分の場合はこのボタンをSS撮りに割り当てるので、それで説明していきます。

joy4.jpg

ボタン11をクリックして、次に「このボタン設定を編集」をクリックします。
すると下の画像のような画面が出てきます。
ここで、ボタン11(左スティック押し込み)を押したときに、キーボード上で
操作されるキーを設定します。

joy5.jpg

「key1」をクリックし、枠が選択された状態でキーボードの任意のボタンを押すと、
それが「key1」に設定されます。今回の場合はスクリーンショットを撮る設定をしたいので
「key1」は「Alt」にします。
次に、「PrtSc」を「key2」に設定します。「Prtsc」はそのままキーボードを押しても
反映されないので「特殊なボタンの割り当て」で設定します。
両方とも設定できたらOKをクリックしましょう。
すると下の画像のように「ボタン11」が「Alt+Printscreen」に設定されています。

joy6.jpg


では次に、もう一つ設定しましょう。
ご存知の通り、「Alt+Prtsc」でMHFのSSを撮った場合、画面のコックピットは写りません。

コックピットなし

コックピットありは、

コックピットあり

場合によっては撮り分けたい場面も出てくると思うので、
「Ctrl+Prtsc」の設定もしておきます。
下に示すの私のやり方なので、もっとやりやすい方法があればそれでかまいません。

joy7.jpg

ゲームパッドの「L2」ボタン(MHFで言うとアイテムを選択するボタン)を編集します。
「L2」ボタンはボタン7と対応していますね。それではボタン7を編集します。
ここで行う作業は、
「このボタンが押されているときは他のゲームパッドの設定を適用させる」
という設定になります。

joy8.jpg

「特殊機能」をクリックします。
特殊機能を使うと「このボタンが押されているときは他のゲームパッドの設定を適用させる」ことが出来るので、ここで「Joystick2」を選んでOKをクリックします。

joy9.jpg

すると、上の画面のようにボタン7が「Joystick2の設定を使用する」になります。
ではジョイスティック2を設定しましょう。

joy10.jpg

「Joystick2」を選択して、先程と同じようにボタン11を今度は「Ctrl+Prtsc」に設定すれば
両方の設定の完了です。
これで、ゲームパッドの左スティックを押し込むと「コックピットなし」で撮影でき、
L2ボタンを押しながら左スティック押し込みで「コックピットあり」の撮影が出来ます。

joy11.jpg

ファイルを保存して終了すれば出来上がりです。
あとはMHFを起動したときに「Joytokey」も起動しておけば
いつでもゲームパッドでSSが好きなときに撮れます。


このやり方で設定するとスクリーンショットを撮る時に必ずピコンピコンしてしまう
ことになるので、ゲーム内のオプションのキー設定で「サインの発信」を別のボタンに
しておきましょう。プレステコントローラーで言う所のセレクトボタンあたりにしておけばいいかと思います。


はい。分かりにくかったですねw
それでは快適なMHFライフをお過ごし下さい。
スポンサーサイト

Category: ゲームパッドでSSを撮る方法

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://belljudygunlunce.blog98.fc2.com/tb.php/205-b09e7b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。