05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

べる一家のゆっくり黒い砂漠。

SS貼っつけるだけの超ゆっくりぷれい日記。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

その名はコヤシウーマン 

皆様はご存知であろうか。


クエストに突然現れ、コヤシ玉をばら撒き、そして去っていく。
黄色い衣装に身を包んだその人物を。


人は彼をコヤシマンと呼んだ。



そして今回、そのコヤシマンの女性Ver.が居ることが分かったのだ。
当ブログでは、謎多きコヤシマンの女性Ver.に密着取材することが出来た。






mhf_20120511_001556_140.jpg

トレードマークの黄色い衣装に、ラージャンスタンプを装備している。
この辺はやはりコヤシマンと同じであるようだ。
Tシャツのバックプリントに「狩人」と印刷されていることから
やはりコヤシウーマンもハンターであることには間違いないようだ。


狩りの様子も見せてくれるというので同行する事にした。
mhf_20120511_000815_937.jpg

異様なその風体に恐れをなしたのか、
逃げ惑うアプトノスに容赦なくドロップキックをするコヤシウーマン。

mhf_20120511_000857_484.jpg

無抵抗なケルビにも一切の容赦はない。
強烈な回し蹴りで瞬殺していた。


mhf_20120510_235839_750.jpg

ラージャンスタンプの柄の部分はこのヤシの木の枝から作ったらしい。


mhf_20120510_235852_921.jpg

洞窟内に群がるランゴスタやカンタロスを排除しようと、
いよいよ十八番のコヤシ玉を披露してくれた。

mhf_20120510_235922_468.jpg

無論、こんなもので討伐できるはずもない。
だがこれがコヤシマンもといコヤシウーマンのいいところなのだ。と思う。
見事ランゴスタに麻痺状態にされていたがこれは彼女の名誉の為、写真の掲載は控えておく。


mhf_20120511_000940_328.jpg

イケメンもといイケウーメンに撮ってと言われ撮った一枚。


そして今回なんと、装備スキルまで見せてくれると言うので遠慮なく掲載させて頂くことにした。

コヤシウーマン

ドロップキックを放っていることから「格闘王」はもちろんついていた。
しかし気になるのは一番下に載っている「快便王」という見たこともないスキルである。
どうやら「快便珠SP」なる装飾品を使って発動させているとの事だ。
コヤシウーマンとて普通の女性、お通じには悩まされているようだ。
そしてここで気になったのが、なぜクエスト中にこのスキルを発動する必要があるのか、という点である。

ハンター職についている人なら誰でも知っている事だが、
コヤシ玉は「素材玉」と「モンスターのフン」を調合することで生成できる。
もしやコヤシウーマンは「モンスターのフン」が切れた時、自分のウ〇コを用いているのではないか?
そのための「快便王」スキルなのではないか?

疑問は深まるばかりだが、ここで取材の時間切れとなってしまった。
多忙を極めるコヤシウーマンの妨げになってはいけない。


mhf_20120511_000309_140.jpg

颯爽と去っていくコヤシウーマン。


また取材する機会を得れたなら、
今度はコヤシマンとは恋愛関係なのかまで突っ込んで聞いていこうと思う。





写真・記事 辺瑠 樹泥
スポンサーサイト

Category: お馬鹿なお話【仮】

tb 0 : cm 2   

コメント

まさか・・・・!?

俺も、クエ中にこのウーメンを見かけたことがある。

脱糞しながら逃げられたんだけど・・・幻じゃなかったんや!!
あれはほんまやったんや!!

Naon #- | URL | 2012/05/12 03:33 [edit]

>Naonさん

な…、なんやてー!?
ヤツは空間(サーバー)の移動も出来ると言うのかッ?!
もしや、新手のスタンド使いかも知れぬ…。

べるじゅでぃ #- | URL | 2012/05/12 09:15 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://belljudygunlunce.blog98.fc2.com/tb.php/234-ddc5b5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。