10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

べる一家のゆっくり黒い砂漠。

SS貼っつけるだけの超ゆっくりぷれい日記。

 

萌えアニメとは 

「いい大人がマジでキモいね」

「こういうのをオタクって言うんだろうね」

「萌え系にハマりたいの?」


先日このような罵声(?)を嫁に浴びせられたわけでありますが、
けいおんにハマって以来自分が一体何者であるのか、
そっち系の素質がある逸材なのか、確かに気になってきたので・・


えるきになります

わたし、気になります!


なので、萌えアニメかも知れないと個人的に判断したものに少し挑戦してみようと
思い、いくつか選んで視てみました。
ちなみに「氷菓」は萌えアニメじゃないと思ってます。


個人的に萌えアニメかもしれないと思ったヤツで結局面白かったのは「日常」のみでした。
それでは私はソッチ系の素質があるのか無いのか。
そもそも「萌えアニメ」ってのはなんなのか。すこし考えてみることにしました。
つーかググってみた。


萌えアニメとは・・・


萌えアニメ(もえアニメ)とは、アニメのジャンルの一つであり、ストーリーより
もキャラクターを重視し、個性の異なる複数のキャラクターたちの魅力で作品を牽引し、
視聴者の萌えを刺激するようなアニメを指す。


「萌えアニメ」とは、おおむね魅力的な女性キャラクターが大勢登場する作品の形容に
用いられる。「萌え」には軽い性的な要素が含まれることがあり、「萌えアニメ」が、
「美少女やおっぱいがたくさん出てくるアニメ」というイメージで語られることもある。
深夜帯の萌えアニメではしばしば海水浴や温泉を題材にしたエピソードや、コマ送りしな
ければ確認できないようなパンチラ、性的なハプニングをほのめかす演出など、時には
テレビの放送コードに迫ることもある性的描写が用いられ、その辺りまでが「萌え」描写の
範疇であるとされる。

一方、エロティックな描写は必ずしも萌えの必要要素ではないとし、逆に過剰すぎる性的
描写は「萌え」ではないものと見なしたり、「萌エロ」などと呼ばれて区別する意見もある。
一方で、エロと萌えは同一視されることもあるため、女性キャラクターの可愛らしさを売り
にしつつもエロティックな要素がほとんど見られない作品を「萌えアニメ」と位置づけるか
どうかは、使用者によって意見が分かれることもある。
例えば、かきふらいの漫画を原作とするテレビアニメ『けいおん!』には、「可愛いキャラ
クターの魅力が作品の主題であるのだから、萌えアニメである」とする見解と「可愛くても
エロティックではないのだから、萌え要素はない」とする見解がある。

(wikipediaより抜粋)



俺的なイメージだと「萌え=可愛くてキュンとなる」ものですかね。
でもそうなると、かわいいものはなんでも萌えになりえる。
単に「かわいい」と言えばキモさや、オタクっぽさがあまり感じられないが、
同じ意味である(あくまで俺的に)「萌え」を使うと一気に危険な香りがしてくる。
本質的には同じ意味であると思われる「かわいい」と「萌え」この二つを使い分けるタイ
ミングは「かわいい」もしくは「萌え」と形容する対象がサブカルチャー的なもの、
さらに言えばオタク的であるかどうかではないだろうか。(くどいようですがオレ的に)
しかしそうなると形容する対象がサブカル的もしくはオタク的なものであるかどうかの
判断も必要となってくる。というかそれがオタクっぽいとかどうかも完全にそれぞれの
主観にゆだねられるので結局なんとも言えんわ。萌えってなんやのw

つーかオタクっぽいもの、ひいては「オタク=キモい」がマスコミの過剰な報道によって
作り上げられたイメージであるのでなんとも言えません。

ウィキペディアにもあるように「萌え」は軽い性的な要素を含むとする場合とそうでない
とする見方があると記述されていますが、個人的になんとなくエロティックな意味が含ま
れていそうな気がする。なんだかちょいエロい目をしながら「萌え~」って言ってる様子が
キモさを感じるのでは。一般的に助平な行動、言動はキモいとされる事が多いので。
だから「萌えアニメ=キモい」となるのでは。
でも俺は「萌え」という表現をせずに「かわいい」と言っているにも関わらず嫁にはキモイと
言われたので結局なんとも言えんわ。萌えってなんやのw


わけがわからなくなって参りました!


もう完全な独断と偏見でいうと、
(くどいようですが独断と偏見です。正解ではありません。)

エロゲーみたいな画のアニメが萌えアニメだと思う!



そもそもエロゲーみたいな画ってなんだって感じですよね。なんかね、とりあえず目が
顔の半分くらい占めてて、やたらツヤツヤしてて、ありえんくらい胸がデカイとか。
イメージ伝わったでしょうか。


上の超個人的理論で行くと、けいおんは萌えアニメでは無い。
ということになります。


萌えアニメ(もえアニメ)とは、アニメのジャンルの一つであり、ストーリーより
もキャラクターを重視し、個性の異なる複数のキャラクターたちの魅力で作品を牽引し、
視聴者の萌えを刺激するようなアニメを指す。



けいおんはキャラもさることながらストーリーもないがしろにしてないと思う。
泣けるとこはほんとに泣けるし、よく目にする意見で、「バンドを題材にしてるけど
バンド要素はほぼ皆無」ってのがあるけど、まったくバンド経験が無いか、もしくは
中途半端にしか経験がないかって人の意見だと思う。ほんとにやってればこだわりようが
ちゃんと見えてくるはずなのに。
なので、キャラもストーリーも素晴らしいけいおんは「萌えアニメ」ではないのである。


でも正直なトコ一般的には萌えアニメでしょうね。
事実オレもけいおんがリアルタイムで放送してた頃は「誰があんな萌えアニメ見るか」って
言ってたらしいしな。いやまったく記憶にございませんが。誰だそんな事言ったの。
そもそもこんなセリフを吐いて、見るべき素晴らしきアニメを見ないという現象はマスコミが
「萌え=オタク=キモい」というイメージを作り上げたからであり、それに少なからずオレも
影響を受けているからに他ならない。


あれ?なんの話だったっけ。あーそうそう。
だからけいおんは最高ですねって話ですよ。ん?違ったっけ。
スポンサーサイト

Category: マンガとかアニメとか

Tag: アニメ  マンガ  けいおん 
tb 0 : cm 3   

コメント

まず萌えがどーのこーの言うよりは
【オタク=キモくて汚らわしい存在】という
一般的なイメージが広がっている所に問題があると思うのですよ。
そんなイメージ持たれている人達が好むアニメなのだから
べるさんが散々キモがられるのも自然な成り行きかも知れないですな。
だから今必要なのはそんなオタクに対する世間的なイメージを
良い方向へ変えることが必要なんじゃないかと。
それと同時にオタクの方も悪いイメージを抱かれないように
清潔かつ節度ある言動もしていかねばならないでしょう。
と散々言っておいてあくまで個人的見解ですけどね!
あとオタクですらアニメの好き嫌いが存在しますので
萌えアニメなら何でもオッケー!ってことは無いというのもまた事実です。

それと日常が面白いのはガチ。ってこれも製作が京アニじゃないすかヤダー!

百式 #- | URL | 2013/04/30 18:49 [edit]

そもそもマスコミがいけないんだと思う。
特筆ネタになりそうな痛そうな人を指して言っているかのような報道ばかりだものな。

ああいった部類だけをオタクだと定義するならば俺はオタクでは無いと言い切れる自信がある。

まぁあんなマスコミ報道である以上、一般的イメージは変わらないだろうなと思う。俺はそれはそれで良いわと思ってしまっている。
語弊がありそうだから付け加えておくと俺はあんなでも社会的問題な人種だと思われてないと自分は思っている。
一般な人にはちゃんと一般な自分があるし、アニメが好きな人には相手の好きなアニメの程度で対応している。んで時々自分の好きなアニメを引き出す。
まぁ実際問題そう思われてしまっているなら引き篭もるしかないわな・・

百式さんの言うとおり可愛い絵柄だから何でも良いってわけじゃないのよ?だからベルメールがこれが良くてこれはダメって言うならそれはそれでOKだと思う。
好みの絵は存在はするはずだからね。とりあえずベルメールはエッチな感じはダメって所か。

俺は萌えはエッチなのを含まない派だなぁ。
と言うか元々隠語なんだから普段から使ってないのよ。意味が通れば良し程度の言葉だったんだがマスコミががgggg。ファッキンマスコミ。
可愛いとも違うんだよなぁ・・もっとエモーショナルな様子なんだよ。
可愛いとかも含んで好きだの情熱的な感じ?うーん・・わけが分からなくなってきた。

ま、俺はベルメールはこれは好きでこれは嫌いで良いんだと思うよ。

まぁ・・まとめるとマスコミがいけない。ファッキンマスコミ。

さくら #Jlz9xOgs | URL | 2013/04/30 23:08 [edit]

>百式さん、さくらさん

京アニってやっぱすごいんですな。日常ほんと面白い!

まぁそこは置いといて、非常に微妙かつ繊細なネタに切り込んだ自分を
すこし反省しています。オタクというもの自体は一昔前にくらべて随分と
市民権を獲得してきてるようにオレは思っていて、オタクであることがある種
誇れる面すらあるという見方で居ました。ある一つの事をとことんまでに
愛でる事の出来る人種。それがオタクであると。何かを好きな事は当然ながら
恥じる事ではないし、むしろ誇っていい事だと思います。その対象がなんであっても。
だからオレは嫁にオタクと言われようがキモいといわれようが実の所そんなに
ダメージを受けてはいません。好きなものを好きで何が悪いのかw
でもその一方で、「オタク=キモい存在」という認識は確実にあるのも事実。
そこはやはりさくらの言うとおりマスコミの報道の仕方に問題があって、
あからさまに「オタク=キモい存在」と視聴者が捉えられるように誘導する表現
しかしない事が良くない。正直自分も少なからずその影響を受けていると思います。
そして今回オレが書いた記事ももしかしたら読者の方を誘導している可能性があるなと
思い、すこし反省です。言いたかったのはただ「自分の好みはこうで、こういうの
は苦手だ。なぜかはちょっと良くわからないけどきっとこういう事かしら」という事
なのですが、難しいですね。

まぁなんですか、とりあえずオレはアニメが好きです。
そのアニメの1ジャンルとして有るいわゆる「萌えアニメ」の存在を改めて
考え直せた事は良かったと思っています。でも見る人によっては不快な思いを
させたかも知れません。一部記事を訂正する事にします。誠に申し訳ありませんでした。

・・・ってなんか暗いな!
楽しければなんだっておkだと思うよ!ウマい酒飲みながら見るアニメは最高ですよ!
萌えだろうがなんだろうがアニメは最高ッ!ヒャッホウ!←台無し

べるじゅでぃ #- | URL | 2013/05/01 01:36 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://belljudygunlunce.blog98.fc2.com/tb.php/298-968f678f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)